Wordpressの特定カテゴリでBasic認証を使う方法

WordPressの特定カテゴリでBasic認証を使う方法

できること知ってた上でスタッフに作業をお願いしたら調べもせずに「できません」と即答されたので、ついカッとなってメモを残す。

  1. Basic認証かけたいカテゴリと同名(スラッグ名)のフォルダを作る
  2. 作ったフォルダへWPのindex.phpをコピーする
  3. 作ったフォルダへWPのhtaccessをコピーする
  4. コピーしたindex.phpの中で「wp-blog-header.php」の参照パスを修正する
  5. コピーしたhtaccessにBasic認証の記述を加える(htpasswdもアップする)

以上。
プラグインもあるらしいけど、根本的にはこういうことが出来るということで。

余談

スタッフの子はWPの index.php をコピーして色んな場所で使えることを知らなかったため、そもそもWP以下では勝手にフォルダも切れなくなると思い込んでいた。

自分の知識の範囲で閉じこもって調べもしないってのはよろしくない。
というかクリエイター=職人が「できません」って即答するのは自殺宣言なのよね。

追記

サブドメインで運用しているWPの場合、作成したフォルダにコピーした index.php へアクセスするとリダイレクトループが発生します。

その場合、functions.php へ以下一行を追記してください。

remove_filter('template_redirect', 'redirect_canonical');

参考:http://blog.dreamhive.co.jp/mkoba/?p=4739

筆者について

KaBuKi
ゲームとジョジョを愛するファミッ子世代。好きな言葉は「機能美」。
公私ともにWebサービスを作る系男子。